瓦屋根ドットコム[kawarayane.com]
個人情報について ALL ITEMS HOME
【棟部工事の導線緊結を簡素化 のしアンカーT】株式会社 吉成産業 (耐風・耐震 屋根工事)
◆台風・地震から棟部の崩壊抑制!
◆被害の大きかった降り棟、隅棟の脱落防止に威力を発揮!
◆降り棟には、降り棟工法とのしアンカー工法を併用すればより強固な棟造りを実現!
「らくちんスリムビスSP」に関するご注文・資料請求はこちらからどうぞ
 
 台風・地震からの棟部、崩壊抑制!強固な棟造りを実現!
足場補助金物の特徴
【のしアンカーT】
 
【のしアンカーT】は耐震・耐風秘策工法にも使用
「0(ゼロ)工法」詳細はこちら
『のしアンカーT』を使用することで、のし瓦の左右前後緊結を同時に施工で、横揺れに強い棟部を作ります。
瓦引き上げ加力試験機・瓦回転試験機を備え、新しい規準をクリアした施工方法で台風・地震・自然災害から皆様の生命財産を守り、安心して日々生活が出来るよう安心安全な屋根を提供することをお約束します。
「0(ゼロ)工法」詳細はこちら

【のしアンカーT】-製品仕様
■製品仕様
製品名
のしアンカーT
対応屋根材
のし瓦専用
サイズ
左図参照
1箱本数
約420本入
1箱入数
1Kg
カラー
※ブロンズ・※ブラック
1ケース入数
1Kg×25箱
使用素材
なまし銅・黒塗装

※詳しくはお問い合わせください。
※先端部が尖っているため、素手で取り扱う際には、けがをしないよう注意してください。
※製品の仕様及び外観は予告なく変更することがあります。

【のしアンカーT】-施工例
 【―のしアンカー工法―】
棟部の「のし瓦」は両側を緊結線で留付け、地震や強風で脱落しないように施工するため、のし瓦の穴に緊結線を通して、のし瓦の取り付け後締め付ける工法が一般的ですが、これでは非常に手間が掛かります。
「のしアンカーT」を使用することにより、棟部工事の面倒な銅線緊結作業を一気に簡素化することが可能となり、コストダウンにも十分貢献できます。また、降り棟のように縦方向に加重が掛かる場合でも、両側及び縦方向に緊結線を配置することにより、軒方向に加わる力が軽減でき、鬼瓦の落下を抑える効果もあります。
「のしアンカー工法」施工例
緊結用線で全てののし瓦を連結

「のしアンカーT」仕様PDFダウンロード
※製品仕様(PDFファイル)をダウンロードできない方は、「Adobe Reader」をダウンロード後にプリントアウトしてください。
 
お問い合わせ先
株式会社 吉成産業 <CMC>
株式会社 吉成産業
〒772-0043 徳島県鳴門市大津町段関字沖野20-3
TEL 088-685-8388 (担当:吉成まで)
FAX 088-686-1712
担当者 吉成茂紀
ホームページ http://www.yane88.com/
E-Mail y-yoshinari@mug.biglobe.ne.jp
 
商品のご注文に関する・お問い合わせ
株式会社 吉成産業 <CMC>
copyright