瓦屋根ドットコム[kawarayane.com]
個人情報について ALL ITEMS HOME
【サマースノー】株式会社鶴弥
 
 
  サマースノーは、太陽光エネルギーを反射する特殊な釉薬層で70%以上の太陽熱を反射します。住宅に降り注ぐ太陽エネルギーを断熱するのではなく、太陽エネルギー自体を反射するので、熱がこもることがありません。
 
  瓦表面の釉薬層はガラス質のコーティング層で、光沢のある平滑面です。
親水性が高く雨が降った後(湿潤時)には高い滑り性能を発揮するので、大気中の汚れが付着しても雨で汚れを落とすセルフクリーニング機能を持っています。
また、釉薬と機材の膨張収縮率を合わせているため、表面に入る微細なクラック(貫入)の発生を抑制し、さらに汚れの付着を防ぐことができます。
 
  サマースノーは、基材の粘土と表面の釉薬を1,130℃の高温焼成することにより、釉薬がガラス質のコーティング層になり、その中の金属が酸化反応し発色して、非常に高い耐久性を持つセラミック素材になります。そのため、高い反射性能を長期間維持することができます。
 
 
スーパートライ110タイプT
スーパートライ110サンレイ
 
サマースノーは、名古屋工業大学での研究「瓦の太陽熱吸収特性に関する研究」で、最高気温(百葉箱内気温40℃)での瓦表面温度測定結果が、黒色瓦(マットブラック)表面温度74℃に対し、白色瓦(スノーホワイト)表面温度は53℃となり、21℃もの温度差を示す結果を得ました。

 
 
サマースノーは、年間12万kcal/uのエネルギーを反射しています。
100uの屋根面を持つ家に換算すると996万Kcalとなります。これは2.79t/年のCO2排出削減に相当し、森林面積に換算すると、1年間に約1,500uの森林を育てていることに相当します。
 
 
 
名古屋工業大学で測定した熱貫流データから、図の物件での冷房負荷シミュレーションを行いました。
住宅が屋根から取得する熱量の比率は黒色瓦(マットブラック)で38%、白色瓦(スノーホワイト)で25%を占めています。
そのため屋根の反射性能を改善すると省エネ効果は高く、サマースノーを使用するだけで、黒色瓦と比較して住宅の2階の冷房負荷は20%も低減される結果となりました。
 
お問い合せ先
株式会社鶴弥ロゴ
株式会社 鶴弥
〒475-8528
愛知県半田市州の崎町2-12
担当者 営業企画部
TEL 0569-29-4699
ホームページ http://www.try110.com
 
カタログ請求
業種区分
会社名  (個人の方は送付先のお名前をご記入ください)
担当者名 (必要な方はご記入ください)
郵便番号  (半角)
住所 
電話番号  (半角)
Eメール  (半角)
質問・コメント
マークは入力必須項目です。
業者区分で個人とお答えの方は、よろしければ簡単なアンケートにご協力ください。
年齢
性別
選択予定の瓦の色
選択の際のポイント
耐震 軽量 耐風 デザイン その他
 
copyright