瓦屋根ドットコム[kawarayane.com]
個人情報について ALL ITEMS HOME
【SHINGLE LINE MASTER[シングルラインマスター]】丸鹿窯業株式会社
流行ファッションのリーダーとして世界に最も影響力のあるイタリア。
その洗礼された芸術的文化人たちに愛され、選ばれつづけるテゴライタリアンシングルラインは新素材の登用だけでなく独特の表面形状と繊細な色彩変化を調和させて、他に類のない完成度を持つシングル屋根材です。このたび丸鹿窯業株式会社が取扱代理店となり、日本へ送り込むことができるようになりました。
【SHINGLE LINE MASTER[シングルラインマスター]】の特徴
テゴライタリアンシングルラインシリーズは、テゴラ社独自の多層構造とランダムな粒状彩色石のグラデーションカラーが、立体感ある陰影を演出し、個性豊かで深みのある表情を屋根に与えます。棟や谷部分が同質のシングル材で葺け、統一感のある仕上りで高級感を醸し出します。また、曲面になじみやすいテゴライタリアンシングルラインシリーズは、自由度の高い設計を可能にします。
色が長持ち
表面の石は陶器瓦のように焼き付け塗装がされ、新築の風合いを長く保ちます。
【SHINGLE LINE MASTER[シングルラインマスター]】の特徴
地震に強い軽量設計
テゴライタリアンシングルラインシリーズの重量は陶器瓦の約1/4、化粧スレート瓦の約1/2と軽量のため、建物への負担が少なく耐震性に優れています。地震被害の大きさと屋根の重さの関係はすでに多くの調査により、同じ建物、同じ大きさの地震の場合、軽い屋根ほどダメージを受けにくいことが証明されています。テゴライタリアンシングルラインシリーズは、軽さはもちろんのこと、割れ、剥がれによる地震時の落下の心配も低減します。
●重さ比較
 
屋根材/u
一軒分(100u)
一般的な陶器瓦
約50kg
5.0t
化粧スレート瓦
約20kg
2.0t
シングルライン(マスター)
約13.5kg
1.35t
【SHINGLE LINE MASTER[シングルラインマスター]】の特徴
防火性
建築基準法が改正され仕様基準から性能基準に変わり、飛び火試験により防火性能を証明でき、日本でも国際基準の製品が使える時代になりました。
<屋根飛び火試験認定品/DR−0236(木製下地屋根)他>
防水性
テゴライタリアンシングルラインシリーズは、アスファルト基材とグラスファイバーとで構成されており、水分を含まず針穴シール性にも優れています。また、吸水性のほとんどないテゴライタリアンシングルラインシリーズは、凍結融解試験結果でも優れたデータを実証しており、建物の気候帯を選ばず使用できます。
耐風性
テゴラ社により、風速38m/s未満の地域の標準仕様は釘打ち本数を4本/枚と接着剤の併用となりますが、強風地域(基準風速38m/s以上の地域)や強風場所(傾斜の強い場所<ひな段や崖など>、風道となる場所<谷間など>、風よけのない広い場所<田園地帯など>、海岸や湖岸に近い場所)については、強風地域仕様として、釘打ち本数を6本/枚と接着剤の併用によって、耐風性を向上させます。
耐衝撃性能
テゴライタリアンシングルラインシリーズは柔らかく割れにくい素材ですので、踏み歩き等によって、屋根材が破損する心配はありません。またアスファルト基材が衝撃を吸収しますので、雨音の軽減にも有効です。
耐久性
ヨーロッパではグラスファイバー110kg/u以上が基準となります。他社に比べてテゴライタリアンシングルシリーズは、グラスファイバーの保有率が群を抜いて多く、高い強度を持ち備えています。
【SHINGLE LINE MASTER[シングルラインマスター]】のカラーバリエーション
エイシャントストーン テラコッタ ダークスレート
エイシャントストーン テラコッタ ダークスレート
ウッドシェイク ライトスレート ストーングレイ
ウッドシェイク ライトスレート ストーングレイ
【SHINGLE LINE MASTER[シングルラインマスター]】の製品サイズ
【SHINGLE LINE MASTER[シングルラインマスター]】の製品サイズ
【SHINGLE LINE MASTER[シングルラインマスター]】の仕様表
本体寸法(cm) 約100×33.7cm
働き長(cm) 約14.3cm
働き巾(cm) 約100cm
1uあたりの葺き枚数 7枚
1uあたりの重量 約13.5kg/u
1ケース入り数 14枚(2u/ケース)
1ケース重量 約27kg
1パレット入り数 64ケース(128u/パレット)
1パレット重量(パレット重量15kg含む) 約1,743kg
【SHINGLE LINE MASTER[シングルラインマスター]】の施工例
※画像をクリックすると大きい画像でご覧いただけます。
【SHINGLE LINE MASTER[シングルラインマスター]】施工写真
【SHINGLE LINE MASTER[シングルラインマスター]】施工写真
【SHINGLE LINE MASTER[シングルラインマスター]】施工写真
【SHINGLE LINE MASTER[シングルラインマスター]】施工写真
【SHINGLE LINE MASTER[シングルラインマスター]】施工写真
【SHINGLE LINE MASTER[シングルラインマスター]】施工写真
【SHINGLE LINE MASTER[シングルラインマスター]】施工写真
【SHINGLE LINE MASTER[シングルラインマスター]】施工写真
【SHINGLE LINE MASTER[シングルラインマスター]】施工写真
 
お問い合せ先
丸鹿窯業株式会社 丸鹿セラミックス株式会社
〒447-0864
愛知県碧南市道場山町1-30
TEL 0566-41-0226
ホームページ http://www.marushika.com/
E-Mail marushikainfo@cpost.plala.or.jp
 
カタログ請求
業種区分
会社名  (個人の方は送付先のお名前をご記入ください)
担当者名 (必要な方はご記入ください)
郵便番号  (半角)
住所 
電話番号  (半角)
Eメール  (半角)
質問・コメント
マークは入力必須項目です。
業者区分で個人とお答えの方は、よろしければ簡単なアンケートにご協力ください。
年齢
性別
選択予定の瓦の色
選択の際のポイント
耐震 軽量 耐風 デザイン その他
 
copyright